« プロジェクト8を成功させよう(追記あり) | トップページ | 恐羅漢山遭難に思う »

2008年1月31日 (木)

結界覚え

「江戸しぐさ」の中に、「結界覚え」というのがある。

出典:
マネジャーは「江戸しぐさ」を学べ!
江戸の商人道に学ぶリーダーの心得
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20080128/145553/

居合道の道に足を踏み入れて、まだ10年ながら、ずっと疑問に思っていたのは、剣道連盟の中にも居合道部門があること。

似たような日本独自の武術を見回してみると、柔道の中で合気道を大々的に教えている訳でもない。相撲も相撲のみ。
他の古典芸能を見ると、お能、狂言、歌舞伎でも同様にお互いを尊重している。

先の「江戸しぐさ」の解説によれば、「結界覚え」とは:

自分の在り方や立場を客観的に把握し、他人の領分を侵さないようにすること。その道の専門家がいたらその人に任せ、自分から出張ったりしない。

・・・いちど考えてみても良いのではないでしょうか。

|

« プロジェクト8を成功させよう(追記あり) | トップページ | 恐羅漢山遭難に思う »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503499/10167932

この記事へのトラックバック一覧です: 結界覚え:

« プロジェクト8を成功させよう(追記あり) | トップページ | 恐羅漢山遭難に思う »