« 結界覚え | トップページ | メールマガジンによるSPAM対策 »

2008年2月 5日 (火)

恐羅漢山遭難に思う

地名には、それなりの「いわれ」がある。

これを無視したから文字通り怖い目に遭ったんだ。今回は無事に全員が救助されたからこそ、批判できるけれど。

スキー場の臨時職員3人の会見を見て気づいたこと…

頭に古い傷があるのかどうかわからないけど、人前で挨拶する時は帽子は脱ぐんじゃなかったのかな。

この点でも当人の思考が見透かされているといえようか。

|

« 結界覚え | トップページ | メールマガジンによるSPAM対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503499/10274503

この記事へのトラックバック一覧です: 恐羅漢山遭難に思う:

« 結界覚え | トップページ | メールマガジンによるSPAM対策 »