« インプレストおゆみ野グランスイート マンションはアカン | トップページ | googleにおける検索結果の変化(追記あり) »

2008年7月14日 (月)

インプレストおゆみ野グランスイート マンションはアカン(追記あり)

 googleで、「インプレストおゆみ野グランスイート」で検索した結果が早くも作為的になっているので、再作成および、関連リンクを張っています。→http://mw.air-nifty.com/mine_log/2004/02/google.html

私が住んでる所とはJR外房線・鎌取駅(千葉市緑区)を挟んで、駅向こうの新興住宅地「おゆみ野」の、周囲は戸建てが並ぶ閑寂な住宅地に、違和感ありまくりの15階建てマンション計画が強行されようとしている。
これに関し、強硬に反対しているblogがあるので紹介しておく。

双日・丸紅・長谷工による千葉市おゆみ野地区への巨大マンション建設に断固反対するブログ

検索してこちらに来られた方には、ぜひとも経過をよくご覧いただきたいと思う。
特に、泉谷公園は市民の税金で培われた自然公園ということをよく考えて欲しい。
それらをむざむざと壊されようとするのは、税金を払う千葉市民としては看過できない。

次に、このマンションの立地面での欠陥を挙げておく。
・土質が非常に脆弱である。この場所は、過去には5階建てのコンクリート住宅が建っていたが、地中に杭が予想以上に埋設されていたという。そのような所へ、倍以上の荷重が掛かるようなものを支えられる杭というものはどうなるのだろうか?(ちなみに、多量の地質改良材を用いていたため、フッ化物質汚染が判明していたことも報告1されている。)
・南面には道路が設けられていないようである。このような状況で、もし火事が起きた場合、消防車は北側からしか支援できなくなるだろう。
・もちろん、高層階には、はしご車の先端が到達するのか、という問題も出てくるだろう。

千葉市の当局にも問い合わせたものの、人口さえ増えればいいという考えなのかどうか、このような状況である。木更津市や富津市では、県が許可したのに対し、「周辺住民への説明不足・納得していない」を理由に、残土処分場を許可していないのと較べても情けないものを感じる。

双日については、1月に農薬入りギョーザを中国から輸入し、千葉県民を瀕死に追い込んだ商社、であることも申し添えておく。
長谷工は検索すればイヤでも悪評が目に付くので、略する。
割愛、という言葉を使うのも憚られるものがある。

インプレスト~グランスイート…IGSか。強度偽装のマンションも略するとGS、が多かったなあ。

それはさておき、googleで「インプレストおゆみ野グランスイート」を検索して出てきたクチコミ掲示板を見て気付いたのは、1つのサイトから掲示板データを取得しているものがいくつか見られたこと。

こういうのは1箇所だけ投稿すれば、他のサイトの掲示板にも反映されてしまう。
その中で見つけたのが、サクラ投稿の痕跡とおぼしきURL。ここに魚拓をはっておこう。


関連url
榊マンション市場研究所
双日の株価(5年間)

はしご付き消防自動車は、必要なものが配備されてるかどうかも調べておきたい。

googleで、ようやくリストアップされたので画面のコピーを貼り付けておきます。(2008/7/14 22:30)

20080714googleshot

|

« インプレストおゆみ野グランスイート マンションはアカン | トップページ | googleにおける検索結果の変化(追記あり) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503499/22292383

この記事へのトラックバック一覧です: インプレストおゆみ野グランスイート マンションはアカン(追記あり):

« インプレストおゆみ野グランスイート マンションはアカン | トップページ | googleにおける検索結果の変化(追記あり) »