« ジャンクHDDナビをいじってみる。完結編 | トップページ | ブラザープリンタのタッチパネルモデルのアソコについて »

2013年1月28日 (月)

ThinkPad R60 (9455-35J) QXGA液晶パネル実装顛末

2012/3にLaVie LG17FSEGM (Gシリーズ type C)からThinkPad R60へチェンジ。
それまでにPentiumM 770やμSATA→IDE変換を介してSLC 64GB HDDをあてがうなど、延命してきたもののYoutube等の映像再生でもたつくのが顕著になったことや、iLink端子装備のThinkPadがフェードアウトしかけていることから決定。
1年近く使ってきて不都合があまり無いことと、円高になる気配から、QXGA液晶への載せ替えを決行。
例によってアリババ.comで物色。$40~$80で出てるけど、見積もりを出したら$170だって。なんで?アリババ運営に聞いたら「卸での購入じゃないでしょ?」だって。
うーん、と腐りつつもオークションを眺めているとNECの液晶パネル単品を出品している業者があり、個別交渉もどうぞ、とのこと。
ということで見積もり…。こちらも2万円弱だったけど、やや辿々しいながらも日本語でやり取りしてくれるのと、不良品の時の体制も整っているので国内の口座へ送金。
発送直前のパネルの裏を撮ってメールで送ってもらったりしながら、運送会社の追跡番号の連絡を貰い、到着を待つ。

第1便は15日到着。気泡シートでぐるぐる巻きにしただけで、パネルが片方に寄せられた状態なのに一抹の不安。(クリックで拡大)
Img_4162s

まずはLaVieに組み付けて通電…え、何も出ない。R60に組み付けても出ない。
問い合わせて「バックライトは点灯しましたか?」(クリックで拡大)
Img_4175s

つーかーなーいー!(画像下端中央で動作中の緑LEDが点灯している)
ちなみに正常品は裏側にも透けています。(クリックで拡大)
Img_4172s

結局、梱包の写真でパネルが片端に寄って衝撃を直接受けた可能性があるのでは?と指摘して、交換手続き。国内の修理部門へ返送。
第2便は25日に到着。今度も同じ簀巻きながら、たっぷり巻き付けてあり、両側ともに偏ってないことを確認。

Img_4194s

Img_4195s

LaVieに組み付け。NECのロゴがチラと表示されて安心したのはつかの間、縦線の縁に波が出てるような…わーん、画面一杯ノイズがスクロールしてる。(クリックで拡大)
Img_4202s

報告しようと画像と動画をまとめている時に、「そういえばR60ではどう出るんだっけ」と気づいて組み替え。ノイズも出ないのは良かったけど、1920x1440までしか選べない。(クリックで拡大)
Strip20130126

EDIDを返してこないのかな、とPINコードを教えてもらって、PowerStripでEDIDを更新しようとするも、妙なエラーダイアログが出てくる。

Pstrip1

Pstrip2

検索していったところ、ビデオドライバを更新したら出なくなったという報告(はくとのうさぎ小屋)があり、インテルもこの問題を認識しているが、専用ver(win2k_xp14324bb.exe Ver6.14.10.4926)でも改善されず、続けてビデオドライバを探していってレノボにあるドライバのバージョン(Ver.6.14.10.4693)を確認して適用。(クリックで拡大します)

Qxga2

やっとDot by Dot表示のQXGAになりました・・・。
私の推測ですが、T60でEDIDを変更できたのに対し、R60で全く変更できなかった(読み込めない)のは、ビデオチップの仕様のようです。

ThinkPad R60:Mobile Intel(R) 945GM Express
ThinkPad T60:ATI Mobility Radeon X1400
LaVie LG17FSEGM:ATI Mobility Radeon X600

ちなみにPowerStripのDisplay profilesの "Advanced timing options..."もグレーアウトになっています。(クリックで拡大します)

Strip3

ということで、R60でQXGAを使おうという方はドライバのバージョンにご注意あれ。win7では解決しているようです。

|

« ジャンクHDDナビをいじってみる。完結編 | トップページ | ブラザープリンタのタッチパネルモデルのアソコについて »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503499/49015208

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad R60 (9455-35J) QXGA液晶パネル実装顛末:

« ジャンクHDDナビをいじってみる。完結編 | トップページ | ブラザープリンタのタッチパネルモデルのアソコについて »