« X80HD リカバリ覚え書き | トップページ | LZ-P1のLED化 »

2015年11月25日 (水)

X80HD win10 クリーンインストール覚え書き

一連の雑事がやっと落ち着いたところでX80HDのwin8.1をwin10に変更。
事前に使用したいソフトがwin10で動くことを別のPCで確認済み。
X80HDのプロダクトキーも確認。
ドライバ類はDoubleDriverでバックアップ。(日本語版オリジナル どちらも同じ4.1・2015/11現在)
チェックマークは自動で付いてくるのでお任せして保存。
んで、MSからもBuild 10586が公開されてきたのでダウンロード。32bit Homeね。
DVDに焼いて、HUBを経由して起動。
パーティションは16~19を削除して空けた14GBくらいを空きエリアのままで指定。
途中、プロダクトキーを求められるものの、適合しないといわれてしまう。とりあえずスキップ。

あとは30分くらいほったらかし。
ようやく終わったところでいくつか設定。
デスクトップが出たところで、仕上げにDoubleDriverでドライバを復帰。未認証なものも出てくるので適宜対処。
DoubleDriverでの復帰が終わる少し前に再起動の確認が先に出てくるので注意。
文字の大きさが勝手に150%になってるのを戻したのと、回転認知ドライバが不適合なのを手動で再インストール。
kionixは日本サイトも立ち上げてるのね。ということでこちらからどうぞ。→ダウンロード

その後、レジストリエディタで

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\ROOT\SENSOR\0000\Device Parameters\kxfusion

に「Orientation」を追加して

00,00,00,01,01,00,02

を登録しておしまい。
参考:猫が好き

|

« X80HD リカバリ覚え書き | トップページ | LZ-P1のLED化 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503499/62674595

この記事へのトラックバック一覧です: X80HD win10 クリーンインストール覚え書き:

« X80HD リカバリ覚え書き | トップページ | LZ-P1のLED化 »