パソコン・インターネット

2017年12月16日 (土)

LM750HSでTVチューナは使える?

前置き:電子製品の改造は個人の責任で行うものです。配線ミスや組み付けミスなどによっては火災・事故・財産の損傷などに繋がることがあります。当然ですがメーカーの保証は受けられなくなりますし、筆者はこれらの事象については一切関与しません。あらかじめ御了承ください。

オークションで落手したLM750HS。光学ドライブとLEDへのフィルム基板が外れていただけ、というとっても上品なジャンクをステキな値段で落札。
ぼちぼち、ノマドっぽい仕事の相棒に使うとして。
先日入手していたLL770FSとは殆どハードが一緒なのに気付いて、もしかしたらLL770FSでリカバリしたHDDを入れてやったらTVもOKなのかな?と好奇心のツノがもたげてくる。

まずはLL770FSでリカバリしたHDDを用意して、装着。
…あれー。トラックパッドの反応が悪い。間欠的にしか効かない。これは後で対処するとして、無線でのペアリング。
なんかいまいち。結局、LL750FSに無線カードを持っていってペアリング。
これは成功したけど、(放送局の設定のために)SmartVisionを立ち上げると「機種が違うでしょ」と出て中断。

こっから先はハック的な要素があるので、良い子の皆さんはクリックしちゃ駄目だよ。

続きを読む "LM750HSでTVチューナは使える?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

今更ながらSLCなCFとSSDのベンチマーク。

CF-SCSI変換ボードを載せてるx68kのメンテの合間に、ずっと放置状態だったトラセンドの4GBのSLCと言われるx266とx300のCFの検証を思いつく。
まずはUSB2.0のカードリーダーでベンチを掛けて見る。

Transcend4g266x x266のベンチ結果。シーケンシャルで18MB/s?ちょっと遅くない?


Transcend4g300x x300も同様な結果。少しだけ上回ってるけど。
4Kランダムは0.1MB/sを超えてるのでSLCなのは確実。


とはいえシーケンシャルの数値があまりにも遅いので、リーダーの問題?とXPマシンを引っ張り出してUDMA&CardBus対応のCF-PCMCIAアダプタを引っ張り出して。

続きを読む "今更ながらSLCなCFとSSDのベンチマーク。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

NEC LaVie LL770FSとその仲間たち

SmartVisionもすっかり代替わりして、WiFiが必要充分な速度を稼げるようになったこともあってか、地上波+BS+CSの3波チューナをWiFiでノートPC本体へ飛ばしてPCで表示、という組み合わせモデルがチラホラ。
その中で比較的入手しやすいモデルを3つ落札してみたのでちょいレポート。
案外、接続のノウハウてどこにも出てないぽいのね。

続きを読む "NEC LaVie LL770FSとその仲間たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

X80HD win10 クリーンインストール覚え書き

一連の雑事がやっと落ち着いたところでX80HDのwin8.1をwin10に変更。
事前に使用したいソフトがwin10で動くことを別のPCで確認済み。
X80HDのプロダクトキーも確認。
ドライバ類はDoubleDriverでバックアップ。(日本語版オリジナル どちらも同じ4.1・2015/11現在)
チェックマークは自動で付いてくるのでお任せして保存。
んで、MSからもBuild 10586が公開されてきたのでダウンロード。32bit Homeね。
DVDに焼いて、HUBを経由して起動。
パーティションは16~19を削除して空けた14GBくらいを空きエリアのままで指定。
途中、プロダクトキーを求められるものの、適合しないといわれてしまう。とりあえずスキップ。

続きを読む "X80HD win10 クリーンインストール覚え書き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

X80HD リカバリ覚え書き

Teclast社のAndroid 4.4とWindows 8.1(中国語版)のデュアルブートなタブレット。
メーカーの紹介ページなぞ。

パーティション情報が普通とかなり異なります。
#1 ESP 64MB システム FAT32
#2~#15 プライマリ ext
#16 SYSTEM 100MB システム FAT32
#17 MSR 120MB
#18 Windows 13.5GB プライマリ NTFS
#19 Images 4.9GB 回復 NTFS

デスクトップには3つの動画ファイルへのショートカットがあり、それぞれ
・win8の使い方のさわり
・office365の案内
・リカバリ方法
となっています。リカバリ方法はキーボードをつないでシフトキーを押しながら再起動することで、BIOS画面を経由せずにwin8.1自体のリカバリ画面へ切り替えられるようにするものです。
注意点としては、windows 8.1 Home 32bit、およびUEFIになっている所です。
つまりlinux型リカバリツールディスクの起動は不可。
また、64bit winPEも起動途中でこけます。

続きを読む "X80HD リカバリ覚え書き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

ブラザープリンタのタッチパネルモデルのアソコについて

先日、カラーインクを顔料インクに交換して、雨に強い簡易ポスターが出来るとニンマリしてたら、広範囲な印刷ではインク詰まりが発生することが判明。
こちらは元の染料インクと入れ替えてクリーニングで回復するので良いけど、廃インクタンクが早く満杯になってしまうのが問題ではある。

リセット方法はないのかな?と思ったけど、どうもまだ見あたらないみたい。
そんな中、ポルトガル語の解説ビデオではタッチパネルモデルでメニューボタンから入るというような説明があるのに気づく。

続きを読む "ブラザープリンタのタッチパネルモデルのアソコについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

ThinkPad R60 (9455-35J) QXGA液晶パネル実装顛末

2012/3にLaVie LG17FSEGM (Gシリーズ type C)からThinkPad R60へチェンジ。
それまでにPentiumM 770やμSATA→IDE変換を介してSLC 64GB HDDをあてがうなど、延命してきたもののYoutube等の映像再生でもたつくのが顕著になったことや、iLink端子装備のThinkPadがフェードアウトしかけていることから決定。
1年近く使ってきて不都合があまり無いことと、円高になる気配から、QXGA液晶への載せ替えを決行。
例によってアリババ.comで物色。$40~$80で出てるけど、見積もりを出したら$170だって。なんで?アリババ運営に聞いたら「卸での購入じゃないでしょ?」だって。
うーん、と腐りつつもオークションを眺めているとNECの液晶パネル単品を出品している業者があり、個別交渉もどうぞ、とのこと。
ということで見積もり…。こちらも2万円弱だったけど、やや辿々しいながらも日本語でやり取りしてくれるのと、不良品の時の体制も整っているので国内の口座へ送金。
発送直前のパネルの裏を撮ってメールで送ってもらったりしながら、運送会社の追跡番号の連絡を貰い、到着を待つ。

続きを読む "ThinkPad R60 (9455-35J) QXGA液晶パネル実装顛末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

googleにおける検索結果の変化(追記あり)

「インプレストおゆみ野グランスイート」をgoogleで検索してみると、大体2日くらいしてインデックスから抹消されるという不穏な状態が続いている。14日に記事を起こし直した今回で2回目。

続きを読む "googleにおける検索結果の変化(追記あり)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

メールマガジンによるSPAM対策

ここ数週間、全く購読申し込みも承認もしていないメールマガジンが届く。日本語で記述されており、プロバイダのフィルタは簡単に通り抜けてしまう。

中身はいわずと知れたもの。メールマガジンの発行元に連絡しているものの、根本的な対策を図る気はないらしい。

SPAM業者が持っているアドレスリストには関知できないから、じゃなくて、あんたら発行元が、拒否アドレスリストを独自に持てば済むだろう?

その拒否アドレスリストに登録されているメールアドレスが登録されようとしたら、そこでSPAM業者の疑いがあると判断でき、この時点で、メールマガジンの発行そのものを見合わせたっていいじゃないの、さくらインターネットの田中さん。

続きを読む "メールマガジンによるSPAM対策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)